さぷら商店

さぷら伊豆へ質問してもらったもの中心に自分で実際使ってるアイテムを紹介してます。アフィリエイトも貼り付けますので買ってもらえると助かります。 さぷら伊豆! http://www.okamooo.jp も併せて夜露死苦お願いします。

さぷら伊豆! http://www.okamooo.jp の姉妹ブログです。

登山用品⑥ 追加ギア

<ブラックダイヤモンド ディスタンスFL>
三つ下りになり短くなることから購入しました。キナバル山に登るとき岩場が多く小さなザックに収納するのが困難だったからです。グリップ部分の凹凸が少ないので不安でしたが使ってみると違和感なし。結局軽くて使い勝手がいいのでそれからコチラを使っています。

<パーゴワークス パスファインダーL>
ウエストポーチ代わりに使っています。ザックに固定されるので重さはザックにかかるので軽く感じます。形が正方形に近いので入れるものを選ばず地図も無理なく収納。行動食やサイフ、携帯電話などが取り出しやすいです。難点は休憩時にザックを下ろすとき別に取り外さなければならないこと。あともうちょっと派手なデザインバラエティがあってもいいかなあ。

<ユーエヌ 登山用TKストラップ>
山に登ってみると思いのほか首にかけたカメラが重いです。一眼はもちろんミラーレスでも長時間首にさげると肩がこります。ザックにストラップを固定しカメラの重さはザックの重量へ。そして撮りたい時に手元にある優位性は使ってみれば実感できます。ふらつかないようにストラップの長さを短くするのがコツみたいです。
UN登山用TKストラップ UNX-5802 [UNX5802]

UN登山用TKストラップ UNX-5802 [UNX5802]
価格:1,880円(税込、送料別)


<プラティパス ホーサー(1L)>
実際使ってみて一番よかったのは水分を取る量が減ったことです。休憩時に次いつ飲めるかわからないから少し多めに・・の考え方がなくなり歩きながら口の中を潤すだけになりました。飲みすぎるとやはり疲れが早くなりツライです。水筒を取り出すだけのために立ち止まると体が冷えて歩き出しがツライです。これを解消できたのは大きくもう手放せません。口がゴム臭いかもと思いましたが気になりませんでした。

登山用品⑤ 調理器具

<プリムス 153ウルトラバーナー>
高さに不安があったのでこのタイプをためらいましたが、コンパクトに収納できるので購入。
高さも問題ないし火も強いし安定してます。
五徳が大きく4本あるので鍋も安定するし風の影響を受けにくいので活用してます。
 ◇プリムス P-153・153ウルトラバーナー

 ◇プリムス P-153・153ウルトラバーナー
価格:8,032円(税込、送料別)


<エスビット ポケットストーブ>
シングルバーナーと同時に温めたいもののために併用してます。
軽くて残さず燃やせるサイズがいい。
少々ニオイがあるので湯沸し中心に使ってます。

<スノーピーク ギガパワーデルタポッド>
低くて安定するのとCB缶が使えるので安くすむと思って購入。
見た目はロボットっぽくてカッコイイんですが意外とかさばる。
あとスノーピーク純正のCB缶がなかなか売ってないので使用頻度は少ないです。
 【送料無料】ギガパワーデルタポッドCB

 【送料無料】ギガパワーデルタポッドCB
価格:7,875円(税込、送料別)


<プリムス ライテックトレックケトル&パン>
<プリムス  アルティックポット0.6リットル>

安くて軽くて丈夫でフライパンもケトルも焦げ付かないです。
底面が滑り止めがあるので安心です。
0.6リットルのアルティックポットがちょうどスタッキングできるし153ウルトラバーナーも収まります。
プリムス アルティックポット0.6L

プリムス アルティックポット0.6L
価格:2,173円(税込、送料別)


<コールマン チタンシェラカップ600>
比較的安く買えるチタン製のシェラカップということでコールマンを選択。

<スノーピーク チタンダブルマグ300フォールディングハンドル>
逆にマグがいいものが欲しくてこれに。大きさもこれくらいでちょうどいい。

<スノーピーク スクー>
軽くて丈夫なものを・・・と思い購入するもチタンとチタンがこすれる感じと音がキモチ悪く大失敗でした。

<ハイマウント スポーク>
逆に食器を傷めない素材をつかっているスポークは安いし大正解。
硬さもあってニオイも移らないし使いやすいです。

<モンベル 野箸>
箸を絶対使わなければいけない場面は少ないんだけど使うと満足感が。

<モンベル O.D.コンパクトドリッパー>
軽量でかさばらないドリッパー。
登山者はやたらコーヒーにこだわってカッコつけたがりますが・・ボクもその中のひとりです。
さすがにミルが持参しませんが。
上で紹介した野箸を使ってます。

<スノーピーク オゼン>
野外での食事でもテーブルは欲しいし地べたでシングルバーナーを使うのも不安。
テーブルは必要だけど大きくかさばるものを運びたくないのでこれくらいが限界かと。

登山用品④ テント関連

<ニーモ アンディJP>
シングルウォールで軽量ながら入り口部分が広いテントで満足しています。
二人用ですが設営も比較的簡単で何より濃い緑色がテント場に映える!

<モンベル U.L.スーパー スパイラルダウンハガー>
収縮機能とほとんどのシーズン使えることから購入。
何より620gの軽量さが魅力。

<モンベル U.L.コンフォートシステムパッド150>
<モンベル U.L.コンフォートシステムピロー>

この辺りは使ってみないとわからないのであえて膨らます面倒臭さに目をつぶり軽量さと小ささをとりました。
寝心地は問題ないけど他のタイプも使ってみたいと思ってます。

<ハイギア スマートライト>
USBでも手回しでも充電できる軽量LEDランタンです。
テント内ではダウンライトとしても利用できるし全てにおいて文句なしです。

登山用品③ ギア

<スント アンビット>
GPS内臓の時計です。移動の軌跡をログとして残すために購入。
気圧・温度計・コンパス機能つき。
GPSは異様に電池を喰うのでUSBから充電できるのがうれしいです。

<レキ AGサーモライトアンチ>
グリップの握りよさと軽いクッションが使ってみたくて購入したストック。
シングルで使ってる人も見かけるけど・・ちょっと考えられない。
特に疲労時にストックの上にもたれかかるのが楽。
軽くて収縮するのが簡単なんだけどさほど短くならないのが不満と言えば不満。
三つ折にしてザックにしまってる人を見るとちょっとうらやましい。

<ブラックダイヤモンド スポットヘッドランプ>
90ルーメンの明るさと多機能性で選びましたが今のところヘッドランプは明るく光ればそれだけでいいんじゃないかと思ってます。

<エバニュー 6本爪軽アイゼン>
ワンタッチバックル&ストラップ方式で取り付けがめちゃめちゃ早く簡単にできます。
もし忘れた時に普通のアイゼンが付けられなくなるのが逆に不安です。
 ◇エバニュー・EBY014 6本爪アイゼンYW(L)

 ◇エバニュー・EBY014 6本爪アイゼンYW(L)
価格:5,040円(税込、送料別)


<イスカ ゴアテックス ロングゲイター>
丈夫そうでいいんだけど今の時点でコレはちょっと仰々しかったかなあと。

<レザーマン フリースタイル>
一番シンプルなタイプですが万が一のために常にザックに入れています。

<モンベル ロングテイルトレッキングアンブレラ>
レインコートより使いたくなる時があるだろう・・・と思い常に携帯するもまだ未使用。
軽いので気になりません。

<モンベル サーモコンパス>
<スント フィールドコンパスA-10>
<山と高原地図>

サーモコンパスはカワイイのでつけてるけど一度も見たコトないです。
でも同じようなザックがたくさんある場所で自分のを見つける時の目印になってます。
もちろんちゃんとしたコンパスと地図も常備してます。
ボーイスカウト時代たたきこまれてるのでコンパスを使って地図を見るのは得意です。

登山用品② 登山靴

<キャラバン グランドキングGK69>
初めて買った登山靴。甲高幅広だと思い込んで購入。
後に完全に逆な足であることが発覚し友人に譲りました。
完全に日本人の足の形に合わせて作られているモデルなので購入する人は多いようです。

<ガルモント エルモGTX>
自分の足に一番あっているとのコトで購入しなおしたイタリアブランドの登山靴。
オールドテイストであったりイカニモ登山靴って感じのデザインをい選びたいと思っていたのでデザイン的にはかなり気に入ってません。
でも登山靴は自分の足に合っていることが一番。かなり細身で甲も低いです。
軽い雪山でも行けるレベルです。でも驚くほど軽量。

<キーン ピレネー>
トレッキングや低登山用に購入。
富士山までなら行けるとのコトで実際に富士山で使用しました。
クッションが厚くて履き心地最高です。
見た目からは想像できないくらい軽くて楽チン。
キャンプ場とか普段履きにも使ってます。

<キーン シャンティ>
登山靴ではないんですが、テント泊登山の時に使うサンダルです。
肌寒くて靴下を脱げない時もはけるのが便利。軽いです。
少々かさばるサイズだけどドハデなデザインが気に入ってるのでザックの外に目立つように固定してアクセントに使っています。

登山用品① リュック・ザック

はじめたばかりの登山ですが・・・登山用具のメーカーなど質問をいくつか頂いたのでコチラのブログで紹介します。

<グレゴリー トリコニ60>
60リットルはテント泊用です。
15キロを超える重い荷物を背負うのでショルダーベルトが太くクッション性能がグレゴリー社製を選びました。
山道具雑誌を見てもこのモデルを使っている方が多いので無難なモデルを選んでよかったのかも。

<マムート トリオンライト40>
40 リットルは山小屋泊用です。
防水性に優れたマムート社製のモデル。
これだけ荷物が少ないとカメラのレンズを多く持ちたいところです。
交換用のレンズを中に入れてしまうと取り出しにくいので別にポーチを持ちます。
ポーチを持つのでザックにポケットはいらないと言うことでこれくらいスッキリしたデザインでじゅうぶんです。

<アークテリクス アロー22>
22リットルは日帰り用です。デザイン一目ボレです。
このサイズだとタウンユースも意識して選べば利用機会は多いかと思います。
カンガルーポケットが大きいのでチマチマとしたギアをたくさん入れるのにも便利でした。

<マックパック カスケード75>
登山ではなくインド旅行目的で購入したものです。
尖った物にひっかけて破れるんじゃないかと心配で綿素材のこのモデルを選びました。
汚れの拭きづらさが気になるものの軽くて大きいので登山でも使ってみたいです。

Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8 G (IF)

もっと多くの写真はカメラ伊豆でも是非見ていただきたいです。
http://cameraizu.blogspot.com/2011/06/af-s-vr-micro-nikkor-ed-105mm-f28g-if-3.html
9b04d785
去年も今年もモリアオガエルの撮影で大活躍なレンズが
Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8 G (IF)
ee331248
特に動植物の撮影では質感がリアルに表現されるだけでなくボケも柔らかく美しいです。
48084116
ミクロの世界をブログで表現できる楽しみを実感しました。
ff35d589
レンズの明るさもさることながら105mm、35mm換算で150mmの使いやすい距離です。
485ff463
ちなみにカメラボディはD300Sです。マルチパワーバッテリーパックも縦位置での撮影が楽でバッテリー切れお心配要らずです。


他のメーカーのマクロレンズだと・・・

毛ばり自作の写真は Panasonic デジタル一眼カメラ マイクロフォーサーズ 交換レンズ H-ES045
を使ってます。

ティムコ(TIEMCO) フライタイイング スターターキット

和製フライフィッシング「テンカラ釣り」をはじめるにあたって、せっかくなんで「毛ばり」も自作することにした。
P1090437
渋谷の釣り用具店SANSUIで相談したんだけど、一番のオススメにして売れ線は
ティムコ(TIEMCO) フライタイイング スターターキット 055001000001
P1090443
わかりやすいDVDも入ってて、真似して作るだけ。
これだけ用意するだけで、消耗品からハサミまでじゅうじつした内容で他はいっさいいらない。
P1090449
あとは好みで釣り具屋さんで追加購入しても楽しいがこれだけで当分は満足☆
有名メーカーが出してる点でも安心ですね。自作毛ばりハマリそう!

他のメーカーからもいろいろ出してるみたいっすね。

モンベル(montbell) バグプルーフ スタンモック & タープ

5mの長さがある大型タープ
モンベル(mont-bell) ビッグタープHX グリーン(GN) 1122295 P6043538
そして中に設置したのは
蚊帳つきのハンモック
モンベル(montbell) バグプルーフ スタンモック BLBK(ブルー×ブラック) 1122394
P1050305
身動きがじゅうぶん取れて読書などもできる蚊帳は取りはずしもできます。
軽くて設置も簡単なのにガッシリした作りで安定してます。
P1050299
風が心地よく入るけど虫は入ってこれない。
風で程よくゆれるスイングが心地よくてスグ寝ちゃいます。
P1050312
実際夜寝て見ましたが・・・涼しくて爆睡でした。
超オススメ☆

NORDISK(ノルディスク)NANDO TENT(ナンドテント)

キャンプ場でいつも利用している大型テント。
07d39fc9
NORDISK(ノルディスク)NANDO TENT(ナンドテント) ndl420028
こういうティピー型テントに憧れてたんだけど、他のは結構高い。
ほぼ値段で決めました(笑)
テント部はコットン100%なので火に強く、床はターポリンです。雨の日も使ってるけどまだ一度もジメっと感がないので心地よいです。
749f4c96
収容人数は8-10人とありますが・・・確かに6人なら余裕。
難点はペグや自在駒などが安っぽい事。ペグはあらかじめホームセンターで工業用のを1個100円位で買って対処。
そのうちロープも太めのものに交換するつもり。
北欧のアウトドアブランドらしくてデザインはかなり気に入ってます。

床のないタイプの購入も検討中だけど他社のもキニナル!
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ