食べ物の写真を撮ってブログにすることが多いからカメラ選びも普通とはちょっと違うかもしれません。
①暗い室内でもキレイに撮れるように明るいレンズのカメラ
②蛍光灯などで色が変にならなようにホワイトバランス設定が簡単に変えられるカメラ
③場の雰囲気を壊さないように電源の立ち上がりの速さとシャッターを押してからのタムラグがないカメラ
の3つには特にこだわってます。

で・・・今使っている主力4台を紹介します。
<仕事の合間のランチで使うカメラ>
OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 ブラック 1000万画素 1/1.63型高感度CCD 大口径F1.8 i.ZUIKO DIGITALレンズ 3.0型有機ELディスプレイ XZ-1 BLK
※今一番使ってて一番気に入ってます。コンデジにしては少し大きいけど実力はGF-1にかなり近い。暗いBARなんかでもブレずにくっきり写ってます。

<目立たないように使うサブカメラ>
Canon デジタルカメラ IXY30S ホワイト IXY30S(WH)
※CP激高。小さいし丸みがあるのでポケットにも入れやすいし目立たない。普段望遠を使わないなら間違いなくコレでいいと思う。

<休日に画質にこだわって使うカメラ>
Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-K
※コンデジ感覚だと大きさはわずらわしいけどGF2より操作性がいい。F1.7の明るさとニコンのワイコンとのコンビは最強。一眼にしては接写も強いしグルメブログを書くならこれ一台あればかなりレベル高い写真になるかも。他にマイクロフォーサーズはマウントアダプタを使ってライカなどさまざまなレンズをつけて遊べるし趣味の一台としてもイイ。

<休日にもっと画質にこだわって使うデカいカメラ>
Nikon デジタル一眼レフカメラ D300S ボディ D300S
食べ物の写真を撮るにはデカすぎてオススメしません。でもニコンでフルサイズのカメラを除けば確実にフラッグシップ機。ボタンやダイヤルが多いし連写の強いのでシャッターチャンスに強いです。気合いれるならコレ。18-200mmのレンズは併せて購入したい。



ちなみに今欲しいと思ってるのは・・・

ヤバイヤバイ(笑)